国内最大級WEBサッカーショップ

サッカーショップ SWS

SWSはキャッシュレス・消費者還元加盟店です。クレジットカードでお買い物すると最大7%還元!

2020年3月22日(日)NEW

アンブロ 最新スパイクに搭載「BMZインソール」特集

アンブロ 最新スパイクに搭載「BMZインソール」特集

■インソールでパフォーマンスが変わる

アンブロ 最新スパイクに搭載「BMZインソール」特集

サッカー選手にとって相棒ともいえるスパイク。

アッパーの素材や重量、フィッティングなど様々な要素がありますが、その中でアンブロが注目したのは「インソール(中敷)」でした。

2020春夏シーズンのアンブロスパイクには、高機能インソールを手がける「BMZ」と共同開発された「BMZインソール」が搭載されています。

「BMZインソール」がパフォーマンスにどう影響するのか?
その特徴と機能性を紹介していきます。

■「立方骨(りっぽうこつ)」を支えるインソール

アンブロ 最新スパイクに搭載「BMZインソール」特集

足の外側には「立方骨(りっぽうこつ)」という骨があります。※画像の赤い部分が「立方骨」

足の骨はこの「立方骨」を支点として重なり、体全体を支えています。

BMZインソールには、この立方骨を支える突起があり、足のアーチ形状を保つことで、足の指をしっかりと使えるようサポートしています。

アンブロ 最新スパイクに搭載「BMZインソール」特集

「衝撃の吸収」「力の反発」「バランス維持」という3つの動作を同時に行うためには、足の指を広げて使うことが重要。

それをBMZインソールの独特な形状によってさらに発揮しやすくしています。

そうすることで、踏ん張ってバランスをとったり、ボールを強く蹴った時に反発の力を利用できる特徴があります。

アンブロ 最新スパイクに搭載「BMZインソール」特集

逆に、従来のインソールは土踏まずを支える構造になっていて、そこに立方骨を支える構造も合わせると、足の内側と外側の両方を支えることになります。

靴の中で足が上下に動くスペースがなくなると、負傷のリスクが高まってしまいます。

そこで、試行錯誤の末「土踏まずを支えすぎない」構造に変更し、負傷のリスクを軽減することに成功しました。

アンブロ 最新スパイクに搭載「BMZインソール」特集

SWSスタッフも実際にBMZインソールを体感。

今までのインソールと比べて一番感じたのは「踏ん張り」がきくところですね。

足の裏をしっかり支えている感覚があるので、キックの軸足がぶれず、体が安定して正確なボールを蹴ることができました。

■まとめ

アンブロ 最新スパイクに搭載「BMZインソール」特集

足全体を支える「インソール」
見た目ではわからなくても、その存在の重要性を再認識しました。

また、BMZインソールを搭載しながらも、価格は今までと据え置きなのも嬉しいポイント。

2020年春夏モデル「アクセレイター」「ACR CT」は素材や機能性にもこだわったスパイクです。

BMZインソール搭載モデルをぜひ一度お試しください。

■BMZインソール 搭載モデル

アンブロ 最新スパイクに搭載「BMZインソール」特集

カンガルーレザーのプロ仕様ハイスペックモデル

カンガルーレザーの部活仕様スタンダードモデル

幅広ワイドフィット カンガルーレザーの部活仕様スタンダードモデル

アンブロ 最新スパイクに搭載「BMZインソール」特集

アンブロスキン採用のプロ仕様ハイスペックモデル

天然皮革を採用した部活仕様スタンダードモデル

MORE >>